読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

安くて品質が高い!?夢のようなイヤホン Trinity

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20150417180653j:plain

本当にこの値段!?低価格で高品質のイヤホンを目指す「Trinity」

http://sakidori.co/article/12630

f:id:furihaku:20150417180807j:plain

<以下、要約>

イギリスの会社 Trinity Audio Engineering Ltdがキックスターターで「Trinity」というカナル型イヤホンシリーズの資金調達を開始。

「Trinity」はHyperion、Techne、Deltaの3種類を選択することができる。

3種類に共通しているのは、8mmネオジムドライバー、絡み防止の編み込みケーブル、金メッキプラグ、プラグとケーブルの接続部分を保護するためにスプリング。

 

3種類の特徴

Hyperionはベーシックなカナル型イヤホン。Techneは耳かけタイプ。3種類のフィルター付きで、バス(低音)、トレブル(高音)、ニュートラルのフィルターを付け替え可能。Deltaはバランスド・アーマチュア採用で、耳かけタイプではないカナル型だが、Techneと同様にフィルターの付け替えが可能となっている。

 

現在は目標資金を達成しており、6月に出荷予定。価格は、現在のところHyperionは£20、Techneは£40、Deltaは£60で募集されている。

 

全文を読む

 

 Trinity Audio Engineering Ltdという聞き慣れない名前の会社だけど、このイヤホンの企画、かなり人気の模様。

キックスターターのぞいてみたところ、いくつかの募集は終了になってる。

試聴できないから音質については何とも言えないけど、ケーブルなどのクオリティにこだわって20ポンドというのは安い!

最上位モデルもバランスド・アーマチュアで60ポンドというのは魅力あるなぁ。

量産化の目処が立てば、いつか市場にも出てくるかも!

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー