読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

【レビュー】Angle & Curve CARBONCANSを試聴。これはちょっと・・・。

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20150503225739j:plain

今回はAngle & Curve「CARBONCANS」の試聴レビューです!

視聴した結果は、うーん・・・。

 

 

Angle & Curve「CARBONCANS」レビュー

本体の質感

ひたすらにプラスチッキー。一応、この機種は価格が1.7万円くらいするんですが、最悪3,000円と言われても信じるかも・・・。ケーブルは何とも心もとない細さです。しかも両出しという煩わしさ。イヤーパッドも、ソニーの7000円くらいのヘッドホンと同じレベルです。

装着感

本体がザ・プラスチックな仕上がりなので、非常に軽いですね。つけていることを忘れてしまいそうな軽さです。イヤーパッドの感触からは安っぽさ以外は伝わってきません。

音質

典型的なシャリホンです。ボーカルの声も上ずっていて、聴いているだけで居心地が悪くなります。もうね、音がスカスカです。密閉型のヘッドホンでどうやったらここまで低音をスポイルできるのか・・・。逆にすごいわ。低音に対して、何か恨みでもあったのか?と考えさせられる音でした。

総評

この機種の価格に対する音質が衝撃すぎて、「これはあれか?もしかしてAngle & Curve社のある英国では半額で売ってるヘッドホンなのか?」と思い調べたところ、英国では120ポンド、日本円にして約2.2万円で販売されていました。笑

どうして、輸入してる日本の方が安いんだよ!笑

色々な意味で謎多いヘッドホンでした。いやー、ヘッドホンは奥が深い。

 

 

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー