読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

AK120以上って本当?AK Jrの音質はどうなのか。

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20150530183718j:plain

AKシリーズの入門に最適、“薄いハイレゾプレーヤー”「AK Jr」を聴く

f:id:furihaku:20150530183829p:plain

<記事より抜粋>

 (AK Jrの音質について)

驚くのが中低域が音圧豊かで、押出の強いサウンドになっている事。AK100は低域の音圧が不足気味で、どちらかというとハイ上がりのサウンドだったが、AK Jrではまったくそういう印象はなく、低重心なドッシリとしたサウンド。

 

前モデルの「AK100」と聴き比べてみるが、比較してどうこうという次元を超えた、まったく別のサウンドに進化している。

 

張り出しが強く、音像が近く、音場が狭いAK120と、そこまで中低域は張り出さず、バランスの良さを重視し、音場も広いAK Jrだと、後者の方が「音作りが上手くて、大人なサウンド」だと感じる。

 

全文を読む

 

レビューって人の感じ方だからどうこう言うつもりはないけどさ。

AK JrってAK100やAK120と同じDACチップ「WM8740」でしょ?

AK JrはシングルDACだけど、AK120は一応デュアルDACなわけじゃん。

それでAK JrよりAK120が下ってことありえるのかね?

いや俺も一応聴いたけど、AK120より凄いとは全く思わなかったなぁ。

 

いくらAK100とかAK120のユーザーにJrを買わせたいからって、ここまで提灯まるだしの記事だとAV Watchの信頼も下がるね。

まぁお金もらって書いてる以上、そうなっちゃうのかなぁ。

AK120の評価で「派手目のサウンドで、やり過ぎ感が漂う」なんて初めて見たよ。

どこをどう聴いたらそうなるんだ?

 

このブログはお金もらって書いてるわけじゃないから、断固真実を語ることを誓うよ!

低価格DAPのガチンコ比較記事もやることにした!近日公開します!

 

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー