旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

オーオタなら非可逆圧縮とロスレスって聴き分けられるよね?

スポンサーリンク

オーオタの皆さん、どうも。

ヘッドバンク管理人の杉山です。

 

「今日はみんなに殺し合い聴き分けをしてもらいます。」(バトロワ風)

 

ご自慢のヘッドホンやアンプはどれですか?ご丁寧にリケーブルまでしちゃって。

さぞや「良いお耳」をお持ちなのでしょうね?

 

そんな皆さんであれば当然、非可逆圧縮音源なんて聴き分けられますよね?

 

じゃあ、まずは手始めに128kbps320kbpsでも聴き分けて頂きましょうか。

 

こちらのサイトで聴き分けのテストをすることができます。

 

mp3ornot.com

 

f:id:furihaku:20150530193825p:plain

(テストの方法)

ステップ1:320kbps(A)と128kbps(B)をそれぞれ聴きます。

ステップ2:これがテスト音源です。320と128、どちらに近いか考えましょう。

ステップ3:320だと思うならAを、128だと思うならBを選択

 

右手に結果が表示されます。「Tests done」は挑戦回数。「Correct answers」が正解数。「percentaege Correct」は正解率です。

 

結果はいかがでしたか?

いやはや良いお耳の皆さまには、大変失礼だとは存じております。

ほとんどの方が100%正解で、楽勝だったかと思います。

 

では、今日のメインイベントと参りましょう。

 

AAC320kbpsロスレス音源を聴き比べて頂きます!

 

TIDAL · High Fidelity Test

 

f:id:furihaku:20150530194603p:plain

 

(テストの方法)

ステップ1:AとBの音源を聴きます。

ステップ2:高音質(ロスレス音源)だと思う方を選択します。

ステップ3:下の「THIS IS HIGH FIDELITY」ボタンを押します。

 

5問回答の後、正誤がまとめて表示されます。

 

震えましたか?まさか逃げていませんよね?

誤答を連発した方は、カスタムIEMとか言う前に、ご自分の耳をカスタムされては如何ですか?

 

さて、煽り冗談はここまで笑

(これ以上は刺されかねない。) 

 

320kbpsとロスレスの比較ですが、個人的には1〜3曲目は割りと簡単でしたね。

ですが4〜5曲目が難しいと感じました。

違いを比較できるポイントさえ見つかれば判別は結構簡単です。

1〜3曲目はそのポイントを見つけやすいのですが、4〜5曲目は1回聴いただけでは見つけにくい。結構、苦労しました笑

 

みなさん、結果はどうでしたか?

聴き分けられるから偉いとかそういうことじゃないので、ダメでも気にしないで笑

え?私の正答率?「禁則事項です(はぁと)」

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー