読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

BrighTone、BTC方式を採用したヘッドホンアンプ BT-HPA-01販売開始

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20150611154309j:plain

BrighTone ヘッドフォンアンプの販売を開始しました

f:id:furihaku:20150611154809p:plain

<公式HPによると>

BrighToneは独自の高音質化方式BTC方式を採用したヘッドフォンアンプ「BT-HPA-01」の販売を開始した。価格は20万円(税抜き)。

BTC方式とは?(HPより引用)

電流伝送アンプからの音楽信号(バランス出力)をインピーダンスの高いトランスで受けて、ヘッドホンの最適インピーダンスに変換します。

これにより電流伝送アンプは負荷の少ない理想的な動作をします。

トランスも直流成分がかかりませんので、こちらも理想的な動作をし、低域から高域までをバランスよく再生します。

 

全文を読む

 

BTC方式ってなんぞや?と思って説明を読んだけどなかなか難しいね。

別ページの説明が分かりやすかったから、噛み砕いて説明します。

そもそもヘッドホンのような小さい出力の装置で低音から高音までバランス良く再生するアンプの設計は難しい。しかし、BTC方式は、上記のような仕組みでその問題を解決。

今までのヘッドホンアンプでは得られなかった豊かな中低域とすがすがしい高域を実現するとともに、音楽的で聴き疲れのしない音質を楽しむことができるとのこと。

シンプルを極めたデザインと、20万円という価格。

所有欲が満たされるか分からないけど、音質に魂を売った人は試す価値ありそうだね!

 

BrighTone BT-HPA-01

価格:216,000円
(2015/6/11 16:09時点)

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー