旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

【レビュー】PHILIPS Fidelio NC1を試してきたよ〜!

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20150614205011j:plain

どもども、ヘドバン管理人の杉山です。

今回はPHILIPSのFidelioシリーズに初のノイズキャンセリングヘッドホンが登場したということで、興味津々、試聴して参りました!

早速、印象をレビューしたいと思いまっす!

 

 

PHILIPS「Fidelio NC1」レビュー

本体の質感

パッと見は安っぽい感じがするが、触ってみると案外しっかり作られていることに気づく。ヘッドバンドは他のFidelioシリーズと違って、ゴムっぽい素材で、ハウジングには金属が使われている。

装着感

これがなかなかのクセ者で、ぶっちゃけかなりズレる。他のFidelioシリーズはピッタリと付けられるのに、なぜだろうか?イヤーパッドとヘッドバンドの素材の組み合わせが、私に合わないのかもしれない。試聴の間に、何度もポジションを調整することになり、イライラしてしまった。

ノイズキャンセリング性能

NC1のノイズキャンセリングは、そこまで強力なものではないと感じた。はっきりいえばBoseやDENONのAH-GC20には及ばない。しかし、NC1のノイズキャンセリングは、オンオフしても音質の変化がとても少ないのが特徴的。

AH-GC20などは、ノイズキャンセリングをオンにすると低音が大きくスポイルされてしまうため、曲によってはバランスが変わってしまったように感じる。

その点、NC1は音のバランスが変わらないので安心して使うことができると思う。

音質

音質は、特定の音域を強調することなくフラット。音の細かさは、価格帯からすれば普通程度だと感じた。ボーカルは近く、サ行の刺さりは気にならなかった。残念なのは他のFidelioシリーズのサウンドと比べると、特徴が感じられなかったことだ。

Fidelioシリーズは、元気で明るく、豊かな低音サウンドを聴かせてくれるのが魅力。そこからするとNC1には、その魅力があるとは言い難かった。逆に言えば、キャラクターを抑えることで、ソースを選ばないヘッドホンになったと言えるかもしれない。

 

総評

NC1は、しっかりした作り、フラットな鳴りのノイズキャンセリングヘッドホンです。Fidelioシリーズの音を期待して聴くと、肩をすかされるかもしれませんが、コンパクトでスタイリッシュなNCヘッドホンと考えれば「これはこれはアリ」なのかもしれません。

興味がある方はぜひ試してみてください!

 

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー