読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

AK380が約50万円で7月10日に発売決定!そんなことより俺が失敗した話を聞いてくれ。

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20150626194621j:plain

AK380発売日決定のお知らせ|iriver Japan

f:id:furihaku:20150626194713p:plain

<公式HPによると>

 

アユートは「Astell&Kern AK380」の発売日と価格を発表。

7月10日(金)に499,980円(税込)で発売される。

なお、本日より先行予約を開始している。

 

全文を読む

 

AK380は50万円だってさ!へー、すごいね。

 

そんなことより聞いてくれよ!

今日は、eイヤさんに試聴に行ったんですよ。

Apple Musicが始まるんで、iPhoneで使えるアンプやらなんやらを聴いてウハウハだったんです、ワタクシ。

HA-2を試聴して「やっぱこれいいなぁ。これかなぁ。」なんて思ってたら、ピピーン!と閃いたんです。

「あれ?Apple MusicってMacでも使えるんじゃね?」ってことにね。

 

ワタクシ、普段はほぼ一日中、Macの前にいるわけなんで、MacでApple Music使えるなら、別にiPhone用のアンプを無理して買う必要ないんですわ。

「ウホホ!それならばAK120を活用しよう!」って思ったんですが、ここで問題が。

AK120のUSB DAC機能、ワタクシのMacじゃ使えないんですわ。ポートが全部、USB3.0なんで、接続しても全く音がでない。

試しにUSB2.0のハブを噛ましてみたんですが結果は変わらず・・・。

 

そこでワタクシ、またまたピピーン!ときまして、「それならAK120の光入力を使えばいいんじゃね?天才じゃね!オレ、天才じゃね?」こう思ったのであります。

AK120には使う人がほとんどいないであろう「光入力ポート」なるものがあります。これと我が家のMacの光出力を接続すれば万事解決!

Macから高音質で音楽聴けるわ!ウホホ、大勝利!寿司でも買うて帰ろかな!くらいに思っておりました。

それが間違いだったのであります。

 

浮かれたきったワタクシは、早速、eイヤさんで3,000円くらいする「丸型ー丸型の光ケーブル」を購入して帰宅。

ウキウキ気分で、AK120とワタクシの愛機「MacBook Air」にケーブルをブスッと差し込んだのであります。

AK120の画面を見ると「光オーディオを使用しますか?」の文字が。「うんうん、そうであるぞ、ワタクシはこれから光オーディオで音楽を聴くのであるぞ、苦しゅうない、苦しゅうない。」と思い、光オーディオを選択し、イヤホンを装着。

そして、MacBook Airから音楽を再生すると

 

なぜかMac内蔵スピーカーから垂れ流される音楽

 

慌てふためくワタクシ。

 

なぜだ。なぜ、AK120の高音質サウンドがイヤホンから流れないのだ。

なぜだ、なぜだ、まさか・・・。

 

ワタクシは、震える指でGoogleに「MacBook Air 光出力」と入力したのであります。

Google先生がワタクシに教えてくれたのは

「ワリ!MacBook Airには光出力ついてないんだわ!PROにはついてるよ!チュッス!」

という残酷な事実でした。

 

ウキウキ気分で帰ったワタクシに残されたのは、何の使い道のない3,000円の丸型光ケーブルと、「買い物は思いつきでするもんじゃない」という誰もが知ってる教訓だけだったのであります。

 

そんなワタクシの悲劇は露知らず、部屋にはMacのスピーカーからゴキゲンなミュージックが響いていました。

 

ワタクシはそんなアッパーチューンを、己の未熟さを呪いながら、ただただ呆然と聴いていることしかできなかったのでありました。

(完)

 

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー