旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

【すっごい見たことある】ONKYO DAC-HA300発表

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20150827160741j:plain

ポータブルヘッドホンアンプ/SDプレーヤー DAC-HA300

f:id:furihaku:20150827161244p:plain

<プレスリリースによると>

 

ONKYOは、ヘッドホンアンプ /SDプレーヤー「DAC-HA300」を発売する。

発売は9月上旬で、直販価格は75,600円(税込)

 

「DAC-HA300」は同社の初のポータブルヘッドホンアンプ「DAC-HA-200」の上位モデル。PCMは192kHz、24bit、DSDは5.6のネイティブ再生に対応する。(FLACは96kHz/24bitまで)

128GまでのmicroSDカードスロットを搭載し、SD内のハイレゾ音源が再生可能。

 

DAC部にはTI製「PCM1795」、オペアンプには新日本無線の「MUSES8920」を使用するなど、ハイエンドなパーツを使用している。

 

プレーヤーとしてはもちろん、iOSやAndroid、PCやMac、デジタル入出力機などとの接続にも対応。(光 /同軸デジタル入力、同軸デジタル出力も装備)

据え置き機さながらの充実の拡張性を実現している。

 

全文を読む(PDF)

 

なんかすっごい見たことあるヤツきたー!

いやこれ、TEACの「HA-P90SD」でしょ?

前からTEACのオンラインストアが「ONKYO Direct」だったりして、「あれ〜?どうなってんだ?」って思ってたからちょっと調べてみました。

(現在、ONKYO DirectからHA-P90SDは購入できなくなってる。)

 

TEACのウィキを見ると、2012年にONKYOと資本・業務提携をしていた模様。相互で株式を約10%ずつ持ち合ってたみたい。

でも2013年にTEACが、ギターでお馴染みのギブソン社の子会社になると、2014年の6月にONKYOはTEACの株を1%残して売っちゃったらしい。

実質的な資本・業務提携は去年で終わったみたいだね。

 

ということで今回の「DAC-HA300」は仕切り直しの新製品ってところなのかな。

見た目はそっくりだけど、オペアンプ変えてきてるし、ソフトウェアも違うだろうから、使い勝手は違うかも。

「HA-P90SD」は発売開始の際、フリーズやカード読み込みで問題起きてたけど、最近のファームでは改善されてるのかな?音の評判は見たところなかなか良さそうだよね。

 

アンプ、プレーヤー、DACとマルチな使い方ができる機種だから、気になる人は要チェック!

 

 

ONKYO SDプレーヤー搭載ヘッドホンアンプ DAC-HA300(B)

ONKYO SDプレーヤー搭載ヘッドホンアンプ DAC-HA300(B)

 
© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー