旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

【PAW5000の対抗馬?】Cayin N5発売日と価格が決定!

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20150906160126j:plain

 公式Twitterより

 

KOPEK JAPANは、ポータブル音楽プレーヤー「Cayin N5」の発売日と価格を発表。

発売日は9月18日(金)、価格は59,700円(税込)で、予約は開始されている。

 

<以下、公式HPを要約> 

Cayin N5は、コンパクトなボディーに最新の技術を詰め込んだ音楽プレーヤー。

DSD128のネイティブ再生に対応している。(WAV/FLAC/ALACは24bit/192kHzまで)

 

f:id:furihaku:20150906162156j:plain

DACチップには最新DAC旭化成エレクトロニクス(AKM製)AK4490EQを使用。2基のCrystalオシレーターがクロストークやジッターを減少し、より正確な音源の再現を可能としている。

 

出力には3.5mmアンバランスに加えて、2.5mmバランス出力とラインアウト出力も搭載している。

 

microSDカードは2枚使用でき、最大で256GBの容量。USB3.0ポートを搭載し、高速のデータ転送が可能となっている。PCでUSB DACとしても利用が可能。

 

本体はCNCアルミ削り出し(航空機グレード)によるもので、背面はカーボンファイバーを使用。液晶は2.4インチのIPS液晶となっており、スクロールホイールと物理ボタンで快適な操作性を実現している。

 

全文を読む

 

先日、N6が発売となったCyainが「Cayin N5」を発売!

というか、発表から発売までが本当に早いね。

このスピード感はまさに中国。日本企業には真似できないテンポだなぁ。

 

「Cayin N5」はPAW5000とモロにぶつかりそうな予感。

どっちもAKの専売特許だった「2.5mmバランス」を安価に使うことができる機種だしね。でもN5は、DACチップがAK4490EQってことで、あのAK380と同じものを使ってるところが魅力的。(AK380はデュアルだけど)

 

ただ「AK4490EQ」ってPCMは32bit/384kHzまで再生できるチップなんじゃなかったっけ?その点はN6を気遣ってセーブしてあるのかな?もしかしたら、後のファームアップとかで対応してくれるのかも!

 

まだ音は聴いてないんだけど、ネットの感想みる限り「N6より音が薄い」という感想が多いような。PAW5000との比較は見かけないから、発売したらぜひ聴き比べてみたいな!

アンプと重ねやすそうなデザイン的にも人気が出そうな機種だね!楽しみ!

 

 

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー