読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

【レビュー】木製振動板ヘッドホン JVC CLASS-S WOOD HA-SW01を試す

スポンサーリンク

HA-SW01

今回は予告通りJVCの新作ヘッドホン HA-SW01のレビューをしたいと思います。

いやー、期待を裏切らない素晴らしいヘッドホンでした。

下位のHA-SW02も聴いたので、その比較も交えながらレビューしていきますね。

どんなヘッドホンやねん!という方はこちらをご参照ください!

 

JVC CLASS-S WOOD HA-SW01 レビュー

f:id:furihaku:20160106203924j:plain

 

本体の質感と装着感

本体の質感はかなり高いです。ヘッドバンドからケーブルの先までしっかりと作り込みがされていて、少しのガタつきも安っぽさもありません。さすがのJVCクオリティーですね。

 

デザインはトラディッショナルなヘッドホンといった見た目でファッショナブルではありませんが、使う人の性別や年齢を問わないという点で優れていると思います。私のようなおっさんでも安心して外で使えます。(この歳でスカルキャンディーはちょっと厳しいぜ…)

 

HA-SW02

HA-SW02

 

少し驚いたのは01と02で質感に全く差がないことです。普通は上位モデルの質感というのは下位と差をつけるものですが、JVCさんの場合は純粋に音質だけで差をつけているのですね。01と02はハウジングのウッド部分の色に差があるだけで、それ以外の見た目は全く一緒でした。音質勝負という感じがして好感が持てます。

 

装着はアラウンドイヤータイプで、耳がすっぽり収まります(冬にぴったり。)イヤーパッドは耳の周りにピタっと吸い付くような感触で、ずれ落ちるような不安は全くありません。ヘッドバンドの柔らかさも心地よく、側圧は強すぎず弱すぎず丁度良いです。装着感はこの価格帯でピカイチではないでしょうか。

 

遮音性は普通程度で、音を鳴らしていない状態ではそこそこ外の音が聞こえてきます。音漏れは大きな音量だとするので、電車で使う場合は少し音量を下げると良いかもしれません。

 

f:id:furihaku:20160106210251j:plain

上が02、下が01のケーブル

 

上質な大人のサウンド

01のサウンドを一言で表現すれば、上質な大人のサウンドというのがピッタリだと思います。リッチ&エレガントといったところでしょうか。酸いも甘いも噛み分けた大人なヘッドホンですね。どの音域も出しゃばったり暴れたりすることなく調和していて、聴いた瞬間からスッと心に落ちます。

 

サウンドバランスは中低域が中心となっていて、どっしりと落ち着いた暖かみのある雰囲気を感じさせてくれます。特筆すべきは音の定位と分離感の良さで、これによって音に立体感が生まれ、音場も広く伸び伸びした印象を受けます。

アンバランス接続でこの性能なので、ポテンシャルはかなりの高さを感じますね。

 

01と比較すると02は若さを感じるサウンドといった印象で、音の深み(特に低域)は01に及びません。01が年代モノのワインならば02はヌーヴォーですね。

しかしながらヌーヴォーにはヌーヴォーの良さがあり、比較的あっさりした02のバランスの方が好きだという人がいても不思議ではないように思います。01との価格差を考えれば02は相当お買い得な気もしますね。

 

f:id:furihaku:20160106203415j:plain

ゆったりした時間を過ごせるヘッドホン

01で聴くならゆったりした大人なMusicを楽しみたいですね。洒落たジャズなんかも良いと思いますし、クラシックなら室内・オーケストラ共に心地よく鳴らしてくれます。

仕事を終えた夜に少しお酒でも飲みながら、お気に入りの音楽をゆっくり聴くのに最高のヘッドホンではないでしょうか。心を落ち着け、音楽に浸るのを手伝ってくれること間違いなしです。

 

振動板に木を使っていることもあり、個人的にはアコースティックギターの鳴り方がとても良いと感じました。ボーカルの表現もグッときますね。息づかいが伝わってくるようなリアリティーがあります。

最近の音源ではACIDMANのSecond line Ⅱとベストマッチでした。

 

 

Second line&Acoustic collection II(初回限定生産スペシャルパッケージ)

Second line&Acoustic collection II(初回限定生産スペシャルパッケージ)

  • アーティスト: ACIDMAN,VERBAL,ホリエアツシ,オオキノブオ,板橋文夫
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2015/11/18
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

総評

JVCの木製振動板ヘッドホンHA-SW01は、まさに期待どおりのヘッドホンでした。この価格帯のポータブルヘッドホンはPM-3とP7の2強だと思っていたのですが、新たな刺客の登場を確信しました。

PM-3やP7と違うのは低域寄りのウォームなキャラクターで、解像感では先の2機種に譲る所がありますが、「心地よく暖かいサウンド」という意味ではオンリーな魅力を感じます。

 

ポップスでは男女問わず楽しく聴けますが、特にバラード調の曲を好んで聴く人にはピッタリなヘッドホンだと思います。宇多田ヒカルのFirst Loveなんて最高!

ポータブルで良いヘッドホンを探してる方には文句なくオススメですよ!

 

JVC  密閉型ヘッドホン ハイレゾ対応 CLASS-S WOOD HA-SW01

JVC 密閉型ヘッドホン ハイレゾ対応 CLASS-S WOOD HA-SW01

 
JVC  密閉型ヘッドホン ハイレゾ対応 CLASS-S WOOD HA-SW02

JVC 密閉型ヘッドホン ハイレゾ対応 CLASS-S WOOD HA-SW02

 
© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー