旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

これは期待!Lars & Ivanからリーズナブルな真空管アンプなど2機種!

スポンサーリンク

THA-8X

Lars & Ivan 国内取り扱い開始!

LarsIvan_news

<Top Wingによると>

 

新興オーディオメーカーLars & Ivanの国内取扱いが開始された。

現在はヘッドホンアンプ「THA-8X」「HA-3K」の2機種が発表されている。

 

Lars & Ivanは2000年創業のメーカー。社名は創業者の2人からきている。

「オーディオ機器に高いデザイン性を」という考えのもと「機能・音質・使い勝手」全てをあわせ持つ製品作りを目指しているようだ。

 

THA-8X

「THA-8X」は真空管搭載のヘッドホンアンプ。

入出力は3.5mmのステレオミニのみとなっている。

 

真空管は「RAYTHEON製6418」、オペアンプには「MUSES 8820」を使用しているが、熱くなることはないという。スマートフォンと重ねて使うことも可能なようだ。

市場想定価格は33,000円(税別)

 

HA-3K

「HA-3K」はモバイルバッテリーとしても使えるヘッドホンアンプ。

THA-8X同様、入出力は3.5mmステレオミニのみ。

 

「HA-3K」は"VocalMode"と呼ばれる低域ブースト機能を搭載。ボーカルがより近くよりリアルに感じられる効果があるようだ。

 

HA-3K_2

スマホとつなぐことで充電もできる。(DAC内蔵ではないので注意)

市場想定価格は14,000円(税抜)

 

全文を読む

 

お〜!カッコよくてお手頃なアンプが出てきました!

特に真空管アンプの「THA-8X」が良さそうだね!

ポータブルのことを考えて、熱くならない設計になっているのもウレシイ。

デザインについても相当こだわりを持った会社みたいだから、音質次第では人気でるんじゃないかな?(最近はFiiOも高いしね…)

 

最近、ダイナミック型(イヤホン)には真空管アンプが良いのではないかと思ってるから、ぜひ試してみたいなぁ。

10月23日から取り扱い開始みたいだから、祭には間に合うかな?楽しみ!

 

オヤイデ ハイパワー・ポータブルヘッドホンアンプ Fiio E12

オヤイデ ハイパワー・ポータブルヘッドホンアンプ Fiio E12

 
広告を非表示にする
© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー