旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

THE FOREVER YOUNGとDimDamDonkeyってバンド知ってる?

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20151130173753j:plain

今日はCDを購入。

きょうびCDを買うってね…。何でもポチっとダウンロードで買えちゃうこの時代に、CDを買いに出かけるという奇人はだいぶ減ったのではないか。

それも別段ファンでもないバンドのCDをわざわざ買いに行くという変人ならば、その数はさらに減少。絶滅危惧種である。まぁ良いのです。元々マジョリティー気取っているわけでもあるまいし。

 

月曜日、昼の町をブラブラと駅まで歩く。若い女性から白い目で見られる。何見とんじゃ、見世物違うぞ。

いたたまれない気持ちで電車に乗って池袋駅へ降りると、とても滑らかな(無駄のない)動作で地上へ向かう。人生の多くを池袋で学んできた私にとって、池袋という街は完璧なホームなのだ。

ちなみに池袋東口から地上へ出る場合、イケフクロウの前の階段を使うよりも、チェリーロード内の西武百貨店の階段を使うとめっちゃ早く出られる。そのことに気づいたのは今年に入ってからだ。そう私は大したことない。

 

地上に出るとヌメヌメとナメクジのように移動。ピーパル内のタワレコに到着。ヌメヌメ。

店内ではやたら騒々しい音楽がかかっている。誰だと思ったらマキシマムザホルモンであった。あ、それなら仕方ないね。マキシマムザホルモンが静かになったら日本が危ない。

 

さて、今回買うCDの話。私が目をつけたバンドなのだから、さぞや素晴らしいコーナーが展開してあるに違いないと確信していた。「どんな仰々しいPOPがついているのだろうな…。天才?いや革命児?フフフフ…」そう思って店内を徘徊したのだけど、どこにも試聴ブースがない…。

 

散々さまよったあげく発見した場所は、試聴ブースなんて1等地ではなく「名前順」で区切られた有象無象、CD棚の中であった。いと憂はしきこと。

とはいえ目当てのCDを発見できたことはとても喜ばしい。買えないよりも何倍も素晴らしい。タワレコはホントにインディーズに強いよね。

でも池袋店は人が変わってしまったのかポストロックコーナーに以前のようなセンスがないのが残念だ…。

 

そんなこんなで手に取ったのはDimDamDonkeyというバンド。 

 

上のPVを見た時点で購入は決まっていたので、試聴できずとも案ずることはなかった。

男女ボーカルのインディーロックって良いよね。特に女性の声が可愛い。

 

せっかくなのでとりあえずCDを手に持ちつつ、店内にディスプレイされたその他の音楽を聴いてみることに。 

目に止まったのはTHE FOREVER YOUNGというバンド。

バンド名はなんとなく知っていたし、ゴッドタンという番組のEDで使われていて気になっておりました。

とりあえず聴いてみると、これが良い。

 

 

eastern youthミーツGOING STEADYといった具合だろうか。

このように書いてしまうとひどく凡庸な感じがして、ファンの方に「このにわかが!埋めるぞ!」と言われかねない。あくまで「分かりやすく言うと」という意味なのでご了承願いたい。

ただPVを見てもらうと分かるが、THE FOREVER YOUNGは独特な「侘び寂び」の世界を持っており、それが琴線に触れる音になっている。

 

今は帰ってきて早速PCに取り込み聴いているが、どちらも大満足の作品だった。

両バンドとも、ぜひライブに行ってみたい。

これからが楽しみなバンドだ。

CROSSBREED

CROSSBREED

 
素晴らしき世界

素晴らしき世界

 
広告を非表示にする
© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー