旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

ちっさ!CHORDからDAC搭載ポタアン Mojo登場!約7.5万円!

スポンサーリンク

mojo

Chord Electronics DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ 「Mojo」発表のお知らせ

mojo_screen

<アユートによると>

 

株式会社アユートは「Chord Electronics」のDAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ「Mojo」を発表。

発売は11月上旬で想定売価は75,000円前後。

 

mojo2

「Mojo」はXilinx社の新世代Atrix7 FPGAにより、PCM最大768kHz/32bit、及びDSD256(11.2MHz/1bit)のネイティブ再生をサポートする。

 

最大800Ωのヘッドホンもドライブできる駆動力と1Ω未満の出力インピーダンスにより、能率の低いヘッドホンから感度の高いIEMまで再生が可能だ。

 

ボディには音響的に優位性の高い、ブロック削りだしの航空機グレードアルミを採用。重量は180gで、手のひらサイズの超コンパクト設計となっている。

mojo_back

入力はオプティカル、コアキシャル、micro USBが利用可能。カメラコネクションキットなどの専用ケーブルを使えば、iPhoneやウォークマンとデジタル接続をすることもできる。

出力は3.5mmステレオミニを2つ搭載している。 

 

その他、再生音源のサンプリングレートをパワーLEDのカラー変化で知らせる機能も。バッテリーの持続時間は最大8時間

 

全文を読む

 

ついにChordから小型のポタアンが!

光と同軸の両方を積んだポタアンはあまりないから、それだけでウレシイ人もいそう。

とはいえ、もったいないなぁと思ってしまう仕様も。

ラインアウトが無いのとか、謎に3.5mmの出力が2個あるのは疑問だよね。

iPhoneとの接続もカメラコネクションキット無しでできれば最高だったなぁ。(これは公開されてた謎のアクセサリーで解消できる?)

 

ヘッドフォン祭にも出てくるみたいだから、音はそこでチェックしよう!

 

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー