旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

【試聴レビュー】Unique Melody MAVIS & MACBETHの音質は?

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20150927202535j:plain

ども!すぎやまです。

今回は、Unique Melody(以下、UM)の新作イヤホンを試聴してきました。

高級イヤホン界でその存在を知らなかったらモグリと言われるほど人気のUM。

新発売の「MAVIS」「MACBETH」2モデルの魅力を考えたいと思います。

 

このイヤホンを知らない方は、まずこちらの記事でご確認下さい。

 

【ドライバー構成を予想しよう】Unique Melody「ハイブリッドイヤホン」2機種を発売 - ヘッドバンク 〜ヘッドホン・イヤホンの最新情報〜

 

Unique Melody MACBETH UNM-3140

Unique Melody MACBETH UNM-3140

 
Unique Melody MAVIS UNM-3157

Unique Melody MAVIS UNM-3157

 

 

Unique Melody「MAVIS」「MACBETH」レビュー

質感&装着感は?

ハウジングの質感や装着感は、MAVERICKを含めMAVISもMACBETHも変わらず。プラスチックなので高級感あるなぁとは思いません。ただMAVERICKやMAVISはフェイスプレートに加工がある分、デザイン性は高いですね。

MACBETHはさすがにコスト的な制約があったでしょうから仕方ないと思います。

 

装着感は少々クセがあるというか、奥に入れすぎても手前すぎてもダメという感じでした。本体が大きいので違和感あるかなと思ってつけてみると、意外に軽いので快適です。(うまくハマれば。)

このあたりはイヤーピースの選択で大きく変わってくるのかもしれませんね。

 

気になる音質は?

音質的にはMAVERICKも含めて述べるのが良いだろうと思って、3機種をグルグル聴いてみました。3者3様でなかなか面白い音作りになっていますね。

 

MACBETHはUMのイヤホンらしくすっきりした音がします。軽やかで透明感のある音ですね。ハイブリッドの恩恵もしっかりと感じられる音になっていて、ローからハイまで過不足なく聴こえてきます。さらに、その音の繋がり方が実に自然で、ドライバー構成を意識させるような鳴り方はしません。

特に中音域に焦点があった音なので、ボーカルが聴き取りやすいです。最強のエントリーモデルと命名したウラには、このような音づくりがあったからかもしれません。

歌モノ中心に聴くのであれば特に苦手なジャンルはないように思います。どこかのジャンルに偏っていないのもエントリーモデルらしいと言えそうです。

 

一方、MAVISですが、こちらの音は個人的にとても気に入りしました。MAVERICKと比較すると音のエッジが立った音づくりになっているので、ロックに合うイヤホンだと思います。

MAVISは「MAVERICKと低域に違いを持たせた」とされていますが、試聴レベルでむしろ高域の音のエッジに違いを強く感じました。特にクラッシュシンバルの気持ち良さがいいですね。MAVISはMAVERICKに比べて、低域と高域にメリハリを持たせたモデルなのではないかと思います。そのおかげか、楽器音の明瞭さは非常に高いと感じました。

 

上の2モデルと比べると、MAVERICKは全体的なバランスの良さがあります。歌モノを聴くのであれば、3モデルの中では一番良いかもしれません。聞き取りやすく美しさがあります。ただ同時にマイルドな音でもあるので、ハードなロックでは少々不満がありそうです。そのあたりはMAVISの出番ですかね。

 

MACBETHとMAVERICKを比較するのはとても難しいです。はじめはMACBETHを聴いて「なるほど、これがパワーアップしたのがMAVERICKなんだろうな」と思っていました。そこで今度はMAVERICKを聴いてみると、何かが違うのです。

確かに音の深みというか、情報量の多さではMAVERICKの方が上です。ただ単純な上下関係にはなっていないのが、MACBETHの面白いところだと思います。

 

正直に話しますと「では、MACBETHとMAVERICKの音は何が違うのか?」というのは試聴レベルでは分かりませんでした。

これについては、MACBETHとMAVERICKをお借りするか、また試聴してみるなどして考察してみたいと思います。

今の時点では「MACBETHとMAVERICKはそれぞれに良さがある」ということで勘弁してください。

 

総評

今回はUMの3機種を聴き比べましたが、人気があるのも納得の音づくりですね。ローからハイまで違和感が少なく、澄んだ音がしました。ハイブリッドイヤホンとはいえ、決して安易なドンシャリではなく、3機種ともに個性を感じながらも「軽快なUMサウンド」を鳴らしていました。この「UMらしさ」がファンを作っているのだとも思います。(時代に合った音づくりなのでしょう。)

 

ワタクシは、ロックンロールを愛する人なので3機種の中ではMAVISがお気に入りですね。MAVISではメタルやハードコアよりは、エモやポストロックなど「美音系ロック」を聴きたいかなと思います。

3機種ともに個性のあるイヤホンなので、ちょっと高価ですが一聴の価値ありです!

 

 

Unique Melody MACBETH UNM-3140

Unique Melody MACBETH UNM-3140

 
Unique Melody MAVERICK UNM-2358

Unique Melody MAVERICK UNM-2358

 
Unique Melody MAVIS UNM-3157

Unique Melody MAVIS UNM-3157

 
© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー