読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

Grace Designのヘッドホンアンプ m9XXがめっちゃ良さそう

ヘッドホンアンプ

スポンサーリンク

f:id:furihaku:20160125142544j:plain

Grace Design。

少し前からPCオーディオを始めた人ならば、このメーカーの名前を知らないことはないでしょう。

PCオーディオ界で一世を風靡したヘッドフォンアンプ&DACの銘機「m902」を生み出したメーカーです。

f:id:furihaku:20160125144810j:plain

m902はその高い音質と豊富な機能で、当時はまだ選択肢が少なかったPCオーディオ用DACとして大ヒット商品になりました。レビューを検索すると未だにたくさん出てきます。(eイヤさんでも中古を見かけますよね)

当時の私も「いいなぁ。欲しいなぁ。」とは思っていたのですが、お値段が約20万円と、学生の身分で買える代物ではありませんでした。(それからすると今の学生さんはAKとかポンポン買っていますよね。どこからそんなお金が…。)

 

さて、そんな具合で私にとって高級なイメージの強いGrace Designですが、非常にお手頃かつ機能を絞ったシンプルなDAC内蔵ヘッドホンアンプが発売されるようです。

 

それがこちらの「m9XX」

f:id:furihaku:20160125144645j:plain

 

Massdropというサイト限定で販売されるとのこと。

Massdropって私も知らなかったんですがFacebookとキックスターターとグルーポンが一緒になったようなサイトですね。PAW5000がめっちゃ安く買えたりするみたいなのでチェックしておいた方が良いかも。(サイトを見るにはログインが必要)

https://www.massdrop.com/

 

f:id:furihaku:20160125172853j:plain f:id:furihaku:20160125172902j:plain

 

m9XXはm920(m902の最新モデル)の性能に近いものを機能を簡素化しより安く作ったものだそうです。

本体の仕様は以下の通り。

  • 7セグのデジタルボリュームディスプレイ
  • 2つの標準ヘッドホンアジャック
  • 2つのUSBポート
  • TOSLINK
  • RCA LINE OUT

m9XXには2つのUSBポートがついています。1つはデータ入力&バスパワー用、もう1つはハイパワーモード用です。ハイパワー用のポートはデータ転送やバスパワーには使えません。電源か2A以上の出力のチャージャーを使用するようになっています。

ハイパワー使えば当然ですがより高い出力を得ることができます。

 

DACチップはお馴染みの旭化成エレクトロニクスAK4490。AK380と同じ物ですね。384kHz、DSD128まで対応しています。

ヘッドホン出力のインピーダンスは0.08Ωと非常に低くなっていますので、感度の高いIEMでもしっかり使えるように設計されているとのこと。 

 

f:id:furihaku:20160125204808j:plain

気になるm9XXの価格は$499.99。日本への送料はプラス$4.32

現在のレートで約6万円ほどといったところでしょうか。

2016年2月18日から発送開始と告知されています。

 

デスクトップでコンパクトに電源が使えるアンプってなかなか無いですよね。

しかもあのGrace Designでこの価格ときたらこれはもう買うしかない予感。

気になったら詳細をチェックしてみてください。

うーん、正直これはかなり欲しい…。

 

製品詳細

http://www.gracedesign.com/products/m9XX/m9XX.htm

 

Massdrop m9XX(要ログイン)

https://www.massdrop.com/buy/grace-design-x-massdrop-m9xx-dac-amp

 

© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー