旧ヘッドバンク

移転しました。おすすめイヤホンのレビューブログ


新着記事(新サイトへジャンプ)

ヘッドバンクは移転しました。

新ページはこちら

お手数ですが再度ブックマークお願いします

m(_ _)m

【レビュー】イヤホンのバランス接続は本当に効果があるのか試してみた

スポンサーリンク

雷切&鬼丸

2015年、イヤホン界隈でブームから定着へ変わったのが「バランス接続」ではないでしょうか。

未だ規格が乱立するバランス接続端子ですが、Astell&Kernが採用している2.5mm 4極プラグが頭1つ抜けて、スタンダードになる兆しを見せています。

 

イヤホンやDAPのレビューをする際にも「バランス接続」はもはや無視することはできず、読んで下さっている方も「このDAPのバランス接続はどうなんだろう?」とか「このイヤホンはバランス化したらどうなんだろう」というのはとても気になる話題だと思っています。

 

ただ私はバランス接続について常々、次のように思っておりました。

 

「標準ケーブルからバランスケーブルに変えた場合、バランス接続だから音が変わったのか、それともケーブルの材質で音が変わったのか分からないのではないか?」

 

ネットに転がる「バランスとアンバランスの比較」というのはどうしても「標準ケーブル vs バランスケーブル」という図式になりがちです。バランスケーブルというのは比較的高価なものが多いため、そもそも標準ケーブルよりも優れているのが普通。

そうなるとバランスとアンバランス、平等な比較とは言い難いですよね。つまり両者を比較するのであれば、同じ素材のケーブルを用意するべきということになります。

 

そんなことを考えるにつけ、ヘッドバンクでバランス接続の良し悪しを語るには、ある程度「平等な環境」が必要だなぁという結論に至りました。

 

ということで用意したのがこちら。

f:id:furihaku:20151225223143j:plain

 

NOBUNAGA Labsさんの「雷切」と「鬼丸」です。

NOBUNAGAさんを選んだ理由はいくつかあるのですが、端的に言えば上で言う「平等な環境」を作りやすく、他の規格の端子が出てきても対応してくれそうだと思ったからです。(値段も良心的!)

 

f:id:furihaku:20151225225603j:plain

雷切

 

f:id:furihaku:20151225225809j:plain

鬼丸

 

いやー名前もカッコよいですね。

この2つが揃うと、おっさんな私は「YAIBA」を思い出します。

剣勇伝説 YAIBA DVD-BOX

剣勇伝説 YAIBA DVD-BOX

 

結構好きな漫画でした…。ただカグヤを倒した後の迷走が酷かったですね。

 

閑話休題。

今回はDAPにONKYOのDP-X1を使い、イヤホンはUE900でバランスとアンバランスを比較してみたいと思います。(DP-X1のレビューは後日しっかり書きます)

 

f:id:furihaku:20151225230825j:plain

 

あれこれ聴いてみましたが、結論から言いまして「違い」はあります。

1番違いを感じたのは音のクッキリ感ですね。音の余韻といったような細かい部分がくまなく聴こえてきます。バランス接続はよく「濁りのない音」とか「ピュアな音」と評されることがありますが、なかなかに的を射ている表現なのだと改めて思いました。

 

バランスを聴いた後にアンバランスを聴くとちょっとくぐもったような印象を受けます。逆にバランスは音がパキパキし過ぎていると言えなくもありません…。このあたりがバランス肯定派と否定派が争いになるポイントなのかもですね。

今回のNOBUNAGAケーブルとUE900、DP-X1の組み合わせで言えば、バランス接続の方がはっきり音は良いと感じました。

 

今回比較して思ったのですが、バランスとアンバランスは劇的な変化というわけではないですね(UE900のせい?)。材質の違うケーブルに変えた方がパッと聴いた音は変わるような気がします。ただバランス接続の音の違いはジワジワくるというか、このクリアな感じに慣れるともう戻れないような魅力も感じました。

 

 

ということで、今回は地味ながら試聴環境のアップグレードをはかってみました。今後のイヤホンレビューではバランスとアンバランスでの比較なんかも書きたいですね。

 

こんな具合でヘッドバンクにやってほしい企画がありましたら、ぜひご連絡ください〜!可能な限り頑張ってみたいと思います!(あんまり高いのは無理…)

 

P.S.

そういえば最近は、JUPITERやAKT8iEみたいに3.5mmと2.5mmが同梱されるケースも増えてきたから、こういう比較もやりやすい環境なのかもしれないですね。

う〜ん、他の人のレビューも読んでみたいなぁ。

NOBUNAGA Labs PREMIUM 鬼丸 (Onimaru) 3.5mmステレオミニMMCX対応リケーブル NLP-ONI

NOBUNAGA Labs PREMIUM 鬼丸 (Onimaru) 3.5mmステレオミニMMCX対応リケーブル NLP-ONI

 
NOBUNAGA Labs PREMIUM 雷切 (Raikiri) 2.5mm4極バランス対応MMCXリケーブル NLP-RAI

NOBUNAGA Labs PREMIUM 雷切 (Raikiri) 2.5mm4極バランス対応MMCXリケーブル NLP-RAI

 
© 2015 ヘッドバンク, ALL RIGHTS RESERVED.
株式会社HEDGEHOG STUDIO ヘッドバンク事業部
サイトポリシー